2022-09-21

コッペパン藁半紙の音がする

「最近の給食はおいしい」と聞いたのは、昭和60年前後だったか。
退屈男の頃(60年以上前)の学校給食は、お世辞にも‟うまい”はなかった。
とくにあの脱脂粉乳はいけません。
あの何とも言えないイやな臭いが教室を占拠すると、給食は始まった。
あれで牛乳嫌いになった児童もいたはずだ。
僕らはあれがアメリカじゃ‟豚のエサ”だということを知っていた。
戦争に負けるとは、こういうことだ。
で、級友が病欠すると、藁半紙に包んだコッペパンを届ける習慣? があった。
「これは君の分だよ」。なんかいい時代。昭和だなあ。

発刊♪
「イチニンヒャック」